2ppon_0rld

Archive/RSS

2ppon_0rld picking up pieces of japan or the world i found

“今日も江戸関係の本を読んでたんですが、外国の宣教師が他の国で布教をするとき、酒、タバコ、武器、医療などで民衆の気を引いたのですが、日本人にはそれらが通用せず、1番つられたのがカステラだったという話にぶはってなった。”

Twitter / syouganaiwa (via koris1974)

(via sumiresugar)

“【製品とは】
    _、,_
 ① (⊂_  ミ ドイツ人が発明
 ↓
 ② ( ´_⊃`) アメリカ人が製品化
 ↓
 ③ ミ ´_>`) イギリス人が投資
 ↓
 ④ ξ ・_>・) フランス人がデザイン
 ↓
 ⑤ ( ´U_,`) イタリア人が宣伝
 ↓
 ⑥ ( ´∀`) 日本人が小型化もしくは高性能化に成功
 ↓
 ⑦ (  `ハ´) 中国人が海賊版を作り
 ↓   _„_
 ⑧ <ヽ`д´> 韓国人が起源を主張”

暇人\(^o^)/速報 : 【リンクあり】日本の世界的な発明10個が発表されたので他の国と比較してみたwww - ライブドアブログ (via yasunao)

(via yasunao)

インターネットでフラットになったがために「最先端の現場にいなければアクセスできない人脈」の重要性はますますましたと言える。

渋谷や六本木でやれツイッターだのiPhoneだのオフ会をやってたり、赤坂六本木からのUstreamが流れてくるのを、指をくわえて見ているしか無い。これはあたかも、旧ソ連や北朝鮮の人が日本のテレビやラジオを必死に受信しているのに等しい。

地方に夢なんかない、あるのは絶望だけ - SKiCCO ALTERNATiVE (via tsundere, igi) (via otsune) (via nanikore) (via shinoddddd) (via k32ru) (via toreq) (via carandache) (via jacony)

“情報洪水などない。それはフィルタリングの失敗だ。”

クレイ・シャーキー曰く「情報洪水などない。それはフィルタリングの失敗だ」:シロクマ日報:ITmedia オルタナティブ・ブログ (via shibata616, slnclip)

“スイスが違法ダウンロードを法的に認めたけど、政府発表のコメントがすごい。「新技術をアドバンテージとして生かせる人が勝者となり、その進歩に取り残されて、旧来のビジネスモデルに従い続ける人は敗者となる」って。これ、消費者行動の変化に適応しなさい、さもなければ死になさいって国が言ってるわけ。”

日本経済浮沈の命運を握る7大テーマの大激論! 論客のガチンコ対決で見えてくる経済迷走の“なぜ?”|今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ|ダイヤモンド・オンライン (via twinleaves)

(via precall)

“『台風なのであと30分で退社』というアナウンスが出た途端、みんなすごい勢いで仕事しはじめて、『今日の分の仕事は終わったわー』と帰っていったので、日本の生産性を下げているのは残業文化なのだと改めて認識した”

Twitter / yukieen (via katoyuu)

(via erewwa)

“生まれつき優れた才能を持つ上位数パーセントの人間は、
どんな環境でも勝手にどんどん伸びていくかも知れないが、
圧倒的大多数の「平均的な」人間は、
結局の所、学習インフラの良し悪しで、知的能力がかなり規定されてしまうのだ。”

実際には若い世代ほど優秀だが劣化してると言う人がいる3つの理由 - @fromdusktildawnの雑記帳 (via mcafee-x6)

(Source: 46187, via tomomicov)

“育児に親の関与が強い家庭では、テレビに接する期間が長いほど、テストの成績に悪影響が出ていたのだ。一方で、社会経済的に恵まれない家庭の子どもでは、テレビ視聴がテスト成績の大幅な上昇をもたらしていた。
メディアとの接触が子どもにとって一概に良いとか悪いというのではなく、「メディアに接することの影響は、“テレビ視聴によって取って代わられた活動”がどのようなものであるかによって決定づけられるところが大きい」とダール氏は記している。”

テレビが人間社会に及ぼす影響:社会学的研究の数々 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム (via hexe)

(via tomomicov)

“細いのに馬鹿みたい斬れる剣を平時でも常に長短2本持ってて
兜かぶるために狂ったような髪型してる武人
そいつらは尊敬されているのになぜか貧乏
さらに貧乏な農民がなぜか読み書きそろばん知ってるという罠
木と紙で出来た家がアホみたいに立ち並び、上下水を整備しちゃってる潔癖都市。

その怖い怖い武人どもを統べる江戸の大君(タイクン)
それを任命している、戦闘力などゼロに等しい京のミカド
平民どもが最高にシンプルかつ洗練されたデザインの家族の紋章を持ち
一流の芸術的版画を小遣い銭で買い集め、飽きたらそれで襖の穴を塞ぐ
街道に出れば女の一人旅も珍しくなく
旅行ガイドは充実、寺社めぐりにはツアーコンダクター付きのお得なパックツアー
一介の職人が話に聞いただけの蒸気機関を数年で再現し
隠居老人が天文学に凝って「歩測」で世界一正確な地図を作る
迷信深く無学な百姓や木こりが、冬の暇つぶしに微積分の問題を解いて遊んでる

そんな不思議の数々を、誰も不思議にも思わないのが何よりの不思議”

日本SUGEEEEEE!ってなる雑学下さい。 : あじゃじゃしたー (via ahhachan)

(via it-shine-reading)

32 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/11(日) 16:04:41 ID:00EhyCRH
昔聞いた校長先生のお話の中にこのスレ向きかな? と思うのがあったので。

校長先生がまだ普通の国語教師だった頃、外人さんの家に遊びに行ったんだって。
で、2時間ほど話をしたり、お茶を飲んだりして楽しい時間を過ごした後、
「じゃあ、そろそろ帰ります」
と、先生が玄関を出るとき突然雨が降り始めたんだって、それはもうザーザーと。
すると外人さんが「ああ、やらずの雨ですね」と言ったのだそう。

先生も「なんでそんな言葉を」とびっくりして、よくよく聞いてみたら。
昔同じように外人さんが日本人の家に遊びに行って帰る時に、雨が降りはじめたそうで、
「やらずの雨」という言葉とその意味を教えられて、そのあまりの美しさに感動して、
いつか使ってみたいと機会を待ち構えていたらしい。

「やらずの雨」はせっかく恋人と逢えたのに別れの時間が来て、
帰したくないと思っている時に、タイミングよく降りだす雨のこと。
その話を聞いてから、私のいつか絶対使ってやりたい日本語No.1は「やらずの雨」です。

日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ 遣らずの雨(part74スレ) (via no-where—now-here) (via father) (via sag) (via wrigley)
2008-07-07 (via gkojay) (via wonderthinkanswer)

2009-08-29

(via gkojay) (via ebi7taiwan) (via tomomicov)